<< 岡本太郎氏の行方不明だった作品が見つかった。 | main | 30億ですか。 >>

アドビめ!

アドビから今のうちにバージョンアップしなけりゃ、次のバージョンが出たら出来なくなるで〜って、メールが来た。
今まではすべてのバージョンでオッケーやったのにな。
今使っているアドビのソフトはすべて引っかかる。
これはある種の恐喝やないの!
なんて、ちょっと怒ってみる。

まあね、他のソフトメーカーの多くは、3バージョン位ごとに資格が失効するものが多いようやから、今までが良心的やったとも言えるわけやけど・・・・

ソフトバージョンアップには、?なことも多いと感じていて、ほんとに必要なのか?今回のバージョンアップは!
そんな風に感じることが多い。
2Dグラフィックの3大ソフト、イラストレーター、フォトショップ、ペインターは、それぞれのバージョンが、5.5、4、6が世に出た時点で太陽系最強のグラフィック環境を完成させた!なんて言われたりしたもの。
事実、その後のバージョンアップには、正直なところ必要性を感じなかった。自分はね。

アドビに関しては、いつになったらイラレとフォトショは統合されるのか?とずっと待っているのだけれど。
だって、かぶる機能が多いでしょ?
でも、その気配はなし・・・

イラストを描く仕事をするものとしては、この両ソフトを行ったり来たりしながらの作業も多くて、一々切り替えながら使うのは面倒やし、コンフリクトの原因にもなる気がするしで、(事実、そういう使い方をしていると、落ちる率が高い)統合すればええのにって、ずっと思っている。
いや、それどころか、グラフィックソフトは機能がかぶっているものが多くて、フォトショップとペインターなんかもそう。
でも、どちらも代わりが利かないところも多くて、結局、両方必要。
ドリームウィーバーとイラストレーターなんかも、一つになったら便利そう。

でも、そんな期待が実現することは無く、ちまちまとしたバージョンアップばかり。
そんな程度の機能追加で、新品価格の40〜20%の料金が請求される。
そんなバージョンアップって、いったいなに?

なんかリスク無しの新株発行(資金集め)って感じがして、納得いかないところがあるんよね。
ソフト開発費が必要なのは理解できるけど、バージョンアップの内容に納得がいかん。
バージョンが変わるとインターフェイスは変わるし、ショートカットまで変わったりする。
そういうユーザー置き去りな改良がなされていたりする。

今、自分が使っているソフトのバージョンアップには必要性は感じていない。
でも、招来のことを考えると、せざるを得ないでしょうね。
年末に来て、この出費は辛いな・・・・とほほ。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
このブログの本体サイト
LFロゴ
GOODS販売始めました。 UPSOLD.com
sponsored links
コンパニオン5
HMVジャパン
マイクロソフトライセンスセンター
MoMAオンラインストアジャパン
センプレ
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM