<< 中日かぁ | main | いい加減にしろよ! >>

確かになあ。

 JUGEMテーマ:日記・一般
 何か褒めるのに「スゴイ・ヤバイ」は話にならん。というやくみつるさんの記事を読んで確かになあ〜と。
表現力に乏し過ぎますよね。

そこで自分自身を振り返れば、ネット上にある簡易語彙力テストによるとですね、私の語彙力は6万語前後という事になるらしい。
ただ、読めて、意味が分かっていても書けるかと言うと・・・・・。
全く字を書かなくなってますからね。
時々、とんでもなく簡単な字が出て来ない事がありますから。

やくさんの記事をもっともだなあと思いつつも、大変に耳の痛い記事でもありました。
確かに、よい大人がこんな言葉も知らなかったのかと、自分で自分にあきれる事がままありますからね。

そうそう、最近の言葉で気になる事と言えば、「なります」ですかね。
これには日々イラッとさせられます。

追記
そういえば昔、こういう事があったなあ。
ある人が、今、彼が読んでいる小説がとても面白い!と私に力説した事があって、彼にどんな話?と聞くと、読みかけのその本をカバンから出して来て、彼が面白いと感じた箇所を読んでくれたのです。が、????、聞かされてもチンプンカンプンだったのですよ。
そんなわけで、ちょっと読ませてくれる?と。
すると、ことごとく漢字の読み方が間違っていてびっくり。
さすがに笑って指摘出来る程度の間違えではなかったので、その場は言葉を濁しつつ、それ以上の会話を回避したのですが・・・・。
その後、思ったのですよ、彼はどうやって本の内容を理解しているのか?
読み方が間違っているという事は、言葉の意味を理解出来ている可能性は低いはず。
それで物語が把握出来ているのか?どうして面白いと感じているのか?
普段の会話ではちぐはぐに感じる事は無かったので、尚の事不思議に思ったものです。
彼の頭の中で文字と発音はどう認識されているのか?
未だに不可解さを感じている出来事です。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
このブログの本体サイト
LFロゴ
GOODS販売始めました。 UPSOLD.com
sponsored links
コンパニオン5
HMVジャパン
マイクロソフトライセンスセンター
MoMAオンラインストアジャパン
センプレ
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM